健康維持のために取り入れたい成分はいくつかありますが、体の中からキレイを目指したい時は、難消化性デキストリンがおすすめです。
富士薬品のオンラインショップでは、難消化性デキストリンを配合した八彩健茶が購入できます。

食後血糖値の上昇を穏やかにする難消化デキストリン

食事をすると誰でも血糖値は上昇します。
しかし血糖値の上昇と降下が急激になると、体に負担がかかります。血圧が高い人や糖尿病の人、糖尿病予備軍の人は、血糖値が高めで、食後の血糖値の上昇や降下が急激になるリスクが高まります。そういう時は、血糖値の上がりを緩やかにする、難消化性デキストリンがおすすめです。
難消化性デキストリンは、臨床試験により食後の血糖値の上昇を緩やかにする効果が実証されているトクホですから、安心して取り入れる事ができます。
また血糖値が気になる人は、積極的な摂取をおすすめします。

「八彩健茶」で食後血糖値の上昇を穏やかに

富士薬品のオンラインショップから購入できる八彩健茶は、難消化性デキストリンを含んでいるから血糖値が気になる人におすすめです。
難消化性デキストリンは、糖質の吸収を緩やかにするので、血糖値が上がるのを防ぐ事ができます。
お茶として飲みやすいように、緑茶をベースに玄米や抹茶など8種類の素材をブレンドしています。八は末広がりで縁起が良い数字としても知られていますが、八彩健茶と名付けたのも良いという意味があるからです。
八彩健茶を飲む時は、食事と一緒に飲むのがおすすめです。食事の少し前でもOKですが、こうする事で、食事に含まれる糖質の吸収を穏やかにして、血糖値の上昇を穏やかにできるのです。
粉末状だからサっと溶けやすく、1日1袋でいいから続けやすいのもポイントです。
過剰摂取をするとお腹がゆるくなる事があるので注意してください。

e-富士薬品から購入できる八彩健茶は、30袋入りと90袋入りがあります。とりあえず試したい時は30袋、続けるなら90袋入りがお得です。

健康診断などで血糖値が高いと指摘された方や、食後の血糖値が高いのが気になる方は今増えていると言います。そんな方にお勧めなのが富士薬品の八彩健茶です。

富士薬品 八彩健茶のこだわりの健康成分

富士薬品の八彩健茶には8種類の健康素材が含まれています。ベースとなるのは緑茶に玄米、抹茶となっており、スッキリと飲みやすい、それでいて味わい深くなっています。ほかにもウーロン、プーアル、杜仲茶、ドクダミ、クマザサが含まれているのです。
中には青汁によく使われる素材や、脂っこい食事が多い方にお勧めと言われる素材もありますので、食生活が乱れがちな方にもいいでしょう。また食物繊維を含み、胃で消化されず腸で直接作用する難消化性デキストリンも配合されています。そのため腸内環境を整え、便秘や下痢を予防改善する働きも期待できるのです。難消化性デキストリンは今注目のトウモロコシ由来成分ですから、あなたのお腹の悩みを解決してくれるでしょう。

富士薬品ファンのレビュー

どんなに糖分を減らしたり、甘いものを取らないようにしても、食後の血糖値が高いと石から指摘され困っていました。健康診断でも血糖値の高さを指摘されていて、いい加減数値を見るのも嫌になっていたのですが、富士薬品の八彩健茶を飲み始めてからは体が変わりました。飲んで結果を見ないときにはわからなかったのですが、春の健康診断を受けたときに血糖値が下がっていたのです。まだ正常値ではありませんが、少しずつ下がっていると実感できています。年齢のせいと諦めていましたが、八彩健茶を飲み始めてからは体調もいいように思われます。飲みやすく、続けやすいのもうれしいですし、分包されているのでもち運びにも便利です。妻も最近血糖値を気にしている様子ですから、夫婦で八彩健茶を飲んで健康促進を図りたいと思います。(50代男性)

八彩健茶は血糖値が気になる方ほど試してほしい特定保健用食品です。ご自身だけでなく、家族の血糖値が気になるという方も、八彩健茶で健康習慣を身に着けてみてはいかがでしょうか。