魚の油は体に良い油です。毎日でも食べたいところですが、魚嫌いの人や、調理に手間がかかる事、生臭さがあるなどなかなか取り入れられない事が多いです。こういう時はサプリメントから取り入れるのがおすすめです。

DHA・EPAは体に欠かせない栄養成分

DHAとEPAは青魚に多く含まれています。健康維持には欠かせない必須脂肪酸で、脳の神経細胞や目の網膜、心筋細胞には欠かせない物となります。母乳にも良い影響を与えるので、授乳中の人も積極的な摂取が欠かせません。体内でも作られますが、うまく合成できないので、本来なら毎日青魚を食べたいところです。厚生労働省もDHAとEPA を、1日に1,000mg摂取を推奨しています。しかし現実には毎日青魚を食べるのが難しく、サプリメントなどで摂取するのが理想とされています。

DHA・EPAを手軽に摂るなら『フジニューマリンDHAα』

フジニューマリンDHAαなら、1日の目安となる4粒でDHAが400mg、EPAが104mg摂取できます。この量は1日の半分以上に相当するので、魚嫌いの人にも便利です。DHAとEPAがオススメなのはこれだけではありません。DHAとEPAをサポートする効果が期待できるビタミンEの一種トコトリエノール、エイジングケア成分としても注目のアスタキサンチン、αリノレン酸を豊富に含む亜麻仁油をプラス配合しています。
1日4粒を目安にしていますが、量は体調に合わせて調整できます。生活習慣が気になる方、魚嫌いの方、ポッコリお腹やメタボが気になる方、育ち盛りの子供にもおすすめです。フジニューマリンDHAαは、妊娠中や授乳中の方も安心して取り入れる事ができますが、心配な場合はかかりつけの医師に相談してみてください。原料を厳選していますが、食品アレルギーがある方は、アレルゲンが含まれていないか確認する事をおすすめします。

どちらもe-富士薬品から購入できます。富士薬品が製造販売しているから、安心して取り入れることができます。魚嫌いの人もニオイや味は気にならないから、手軽に続けられるのがメリットです。

富士薬品 フジニューマリンDHAαのこだわりの健康成分

魚は体に良いことは知っていました。
特に青魚には、DHAやEPAが豊富で、摂取することで脳が活性化したり若返るなどの効果があると聞いたこともあります。
富士薬品のフジニューマリンDHAαを摂取してから、そのこだわりの成分がとても効果を発揮していることに気が付きました。
フジニューマリンDHAαには、DHAやEPAが豊富に含まれていて、実際に神経細胞や心筋細胞をサポートすることがあると分かったのです。
厚生労働省においては、一日にこのDHAやEPAを1,000mg摂取することが良いと言っているのですが、青魚を毎日摂取出来ないことを思えば、富士薬品のフジニューマリンDHAαは素晴らしいですね。
一日4粒だけで、必要量の半分は摂取出来る計算になるので、あとは健康的な毎日を送っていれば、それだけで良いのです。気軽さが気に入っています。(40代男性)

富士薬品ファンのレビュー

富士薬品の商品はどれも気に入って利用しています。
青魚を取る習慣がないので、富士薬品のフジニューマリンDHAαを試してみることにしました。
最近は仕事で集中力がなく困っていたので、これは脳に刺激が足りていないのかなどと考えていたのですが、実際にDHAやEPAが不足していることが判明したところです。
フジニューマリンDHAαを続けているうちに、集中力が上がり、頭がスッキリしている毎日を送っています。
頭痛などの不快な症状からも解放され、頭が冴えわたっていますね。これからももちろん継続していきますよ。(30代男性)

富士薬品のフジニューマリンDHAαは、富士薬品のホームページから気軽に購入が出来ます。
一日に4粒飲むだけでスッキリするのであれば、試してみたくなりますよね。