110793
お風呂に入るとき入浴剤を入れる人、時々入れる人といると思いますが、香りもいいですし、体も温まりますし手放せないという人もいるでしょう。
富士薬品から発売されている湯の華は家族でお風呂が楽しめると評判です。

入浴剤の効果

入浴剤は様々なタイプがありますが、多くは疲労回復効果をうたったものとなっています。血行を促進することで温浴効果を高め、筋肉の疲労回復を狙ったものが多いです。
ほかにも最近は炭酸泉を再現したり水素風呂を作ることで体のアンチエイジング効果を期待したり、汗をたっぷりとかく成分を配合して脂肪燃焼効果が期待できるゲルマニウム浴やカプサイシン浴などもあります。
ですがほとんどの入浴剤の効果として期待できるのはリラックス効果ではないでしょうか。フローラル、柑橘系、ハーブの香りなどを楽しむことができたり、温浴効果によって副交感神経を刺激してリラックス効果が期待できます。

『湯の華』は家族みんなで楽しめる薬用入浴剤

湯の華はライトグリーンが特徴的な薬用入浴剤として富士薬品のオンラインショップで買うことができます。透き通る湯の色には体を温め湯冷め防止効果が期待できますので、疲労回復も見込めるでしょう。
血行が促進されることで冷え性や肩こりにも効果があるとされていますし、ほかにも荒れ性やあせも、腰痛、くじきや神経痛、湿疹、しもやけ、痔や冷え性などに効果があるとされています。女性が悩みやすいニキビやひび、あかぎれ、さらにリウマチにも効果があると期待できますので興味を持つ方も多いでしょう。
さらにイオウが配合されていませんので、浴槽を傷める心配もなく、残り湯を使って洗濯をすることもできます。
皮膚に異常が出た場合は使用することはできませんが、基本的に子供から高齢者まで家族全員で楽しむことができる入浴剤、それが湯の華です。
イオウが気になって入浴剤を使えなかった方、家族みんなでぽかぽかのお風呂上りを味わいたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

富士薬品の湯の華のこだわりの健康成分

富士薬品の湯の華には炭酸水素Naが含まれていますので、炭酸の力で血行を促進し、疲労回復効果が見込めます。
炭酸が血行促進効果をもたらすのは、血管に入り込んだ炭酸によって酸欠状態となり、酸素を求めて血管が広がるからです。すると必要な栄養素や酸素が行きわたりやすくなり、体の隅々まで温まると言うことです。さらに血行が促進されると肌荒れやニキビ、あせもにも効果があるとされますし、冷え性の改善にもなると言われています。
血行不良からくる腰痛や肩こりにもいいとされ、ほかにも痔や神経痛、ひびやあかぎれなどに効果があると言うことです。
イオウを使用していませんから特有の匂いがしませんし、風呂釜を傷める心配もありません。

富士薬品ファンのレビュー

実際に富士薬品の湯の華を使用している人によると、冷え性が改善されたと言う声が多く見られます。
冬に使うという人が多いようで、寒い外から帰ってきて湯の華の入ったお風呂に入ると体が温まり、満足できると言うことです。
イオウが配合されていないため、イオウが苦手、肌に合わないという人にもお勧めと言う声が見られます。実際にイオウ配合の入浴剤で肌が荒れたという人からのレビューも寄せられており、湯の華なら家族で愛用できると長くリピート購入している方もいます。
長年愛用しているという人はけっこう多く、またプレゼントとしてもらったのをきっかけに購入するようになったという人もいます。
肌のかゆみが軽減された、冷え性による手足のしびれや痛みがなくなった、体調がよくなったなど、湯の華利用者からは多くの嬉しい声が聞こえてくるのです。

友達に勧められて使っていると言う方も、レビューを見て使っていると言う方も、富士薬品湯の華のリピーターは非常に多いようです。